京都の通り名の歌

京都の道路は東西、南北に碁盤目状になって広がっている。京都は地名が難しいことで有名だが、通りの名前も難しい。今回見つけたのは、京都の道路の順番を覚えるわらべ唄。東西に延びる道路を北から歌ったものが「丸竹夷」で、これが一番有名。同じく「坊さん頭は丸太町」も東西の通りを唄っている。南北の通りを唄っているのは「寺御幸」。メロディが聴けるサイトも見つけました。

『丸竹夷』
丸 竹 夷 二 押 御池
(まる たけ えべす に おし おいけ)
姉 三 六角 蛸 錦
(あね さん ろっかく たこ にしき)
四 綾 仏 高 松 万 五条
(し あや ぶっ たか まつ まん ごじょう)
雪駄 ちゃらちゃら 魚の棚
(せきだ ちゃらちゃら うおのたな)
六条 三哲 とおりすぎ
(ろくじょう さんてつ とおりすぎ)
七条 こえれば 八 九条
(ひっちょう こえれば はっくじょう)
十条 東寺で とどめさす
(じゅうじょう とうじで とどめさす)
丸太町(まるたまち)
竹屋町(たけやまち)
夷川(えべすがわ)
二条(にじょう)
押小路(おしこうじ)
御池(おいけ)
姉小路(あねやこうじ)
三条(さんじょう)
六角(ろっかく)
蛸薬師(たこやくし)
錦小路(にしきこうじ)
四条(しじょう)
綾小路(あやのこうじ)
仏光寺(ぶっこうじ)
高辻(たかつじ)
松原(まつばら)
万寿寺(まんじゅうじ)
五条(ごじょう)
雪駄屋町(せきだやまち)
鍵屋町(かぎやまち)
銭屋町(ぜにやまち)
魚の棚(うおのたな)
六条(ろくじょう)
三哲(さんてつ)
七条(ひっちょう)
八条(はっちょう)
九条(くじょう)
十条(じゅうじょう)
メロディが聴けるサイト:京都ロイヤルホテル童っちの音楽箱
『坊さん頭は丸太町』
坊さん頭は 丸太町
(ぼうさんあたまは まるたまち)
つるっとすべって 竹屋町
(つるっとすべって たけやまち)
水の流れは 夷川
(みずのながれは えべすがわ)
二条で買うた 生薬を
(にじょうでこうた きぐすりを)
ただでやるのは 押小路
(ただでやるのは おしこうじ)
御池で出逢うた 姉三に
(おいけででおうた あねさんに)
六銭もろうて 蛸買うて
(ろくせんもろうて たここうて)
錦で落として 四かられて
(にしきでおとして しかられて)
綾まったけど 仏仏と
(あやまったけど ぶつぶつと)
高がしれてる 松どしたろ
(たかがしれてる まどしたろ)
丸太町(まるたまち)
竹屋町(たけやまち)
夷川(えべすがわ)
二条(にじょう)
押小路(おしこうじ)
御池(おいけ)
姉小路(あねやこうじ)
三条(さんじょう)
六角(ろっかく)
蛸薬師(たこやくし)
錦小路(にしきこうじ)
四条(しじょう)
綾小路(あやのこうじ)
仏光寺(ぶっこうじ)
高辻(たかつじ)
松原(まつばら)
メロディが聴けるサイト:童っちの音楽箱
『寺御幸』
寺 御幸 麩屋 富 柳 堺
(てら ごこ ふや とみ やなぎ さかい)
高 間 東 車屋町
(たか あい ひがし くるまやちょう)
烏 両替 室 衣
(からす りょうがえ むろ ころも)
新町 釜座 西 小川
(しんまち かまんざ にし おがわ)
油 醒井で 堀川の水
(あぶら さめがいで ほりかわのみず)
葭屋 猪 黒 大宮へ
(よしや いの くろ おおみやへ)
松 日暮に 智恵光院
(まつ ひぐらしに ちえこういん)
浄福 千本 はては西陣
(じょうふく せんぼん はてはにしじん)
寺町(てらまち)
御幸町(ごこまち)
麩屋町(ふやちょう)
富小路(とみのこうじ)
柳馬場(やなぎのばんば)
堺町(さかいまち)
高倉(たかくら)
間之町(あいのまち)
東洞院(ひがしのとういん)
車屋町(くるまやちょう)
烏丸(からすま)
両替町(りょうがえちょう)
室町(むろまち)
衣棚(ころもんだな)
新町(しんまち)
釜座(かまんざ)
西洞院(にしのとういん)
小川(おがわ)
油小路(あぶらのこうじ)
醒ヶ井(さめがい)
堀川(ほりかわ)
葭屋町(よしやちょう)
猪熊(いのくま)
黒門(くろもん)
大宮(おおみや)
松屋町(まつやまち)
日暮(ひぐらし)
智恵光院(ちえこういん)
浄福寺(じょうふくじ)
千本(せんぼん)
メロディが聴けるサイト:京都銀行